FC2ブログ

ムハンマド時代のアラブ社会


ポイント
イスラームという宗教を説き起こした人物ムハンマドの人生とアラブ社会の歴史を解説
感想
ムハンマドは最初都市メッカで、イスラームを広めようとしたが広まらず都市メディナで広めていく
そのうちムハンマドは武力を手にして、宗教を広めていった
昨日の敵は今日の友みたいなところがあり、徐々に自分の側に取り組んでいった
敵にはとことん厳しく取り組んでいく
なぜこれだけはっきりしているかは読んでいくとアラブの当時は国家がなく、個人の自立した社会形成をしていた
厳しい生活の中で生きていくためには必要だったのではないかと思えた
宗教はその地域によって影響が強いと感じたし理解するのはむずかしいと思った
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告