FC2ブログ

5月24日~5月31日の歴史本

歴史本

5月25日 インドの軍事力近代化: その歴史と展望
5月25日 アメリカ黒人とキリスト教 ― 葛藤の歴史とスピリチュアリティの諸相
5月25日 日本の古代史 ヤマト王権 (別冊宝島)
5月25日 ハンコの文化史: 古代ギリシャから現代日本まで (読みなおす日本史)
5月25日 ウイスキーの歴史 (「食」の図書館)
5月26日 古代ローマの庶民たち 歴史からこぼれ落ちた人々の生活
5月27日 裏切りの戦国武将 (歴史入門シリーズ)
5月27日 図説 日本インテリアの歴史: 室内でみる日本住宅 古代から近代まで (ふくろうの本) 
5月28日 歴史図解 中東とイスラーム世界が一気にわかる本
5月29日 古地図で歩く 福岡 歴史探訪ガイド
5月29日 近現代4 (岩波講座 日本歴史 第18巻)
5月30日 上野岩松氏 (シリーズ・中世関東武士の研究 第15巻)
スポンサーサイト



5月17日~5月23日の歴史本

歴史本

5月17日 日本仏像史講義 (平凡社新書 775)
5月18日 3000年の歴史に学ぶ 戦略の教科書
5月20日 倭人への道: 人骨の謎を追って (歴史文化ライブラリー)
5月20日 戦国貴族の生き残り戦略 (歴史文化ライブラリー)
5月20日 ナチスの財宝 (講談社現代新書)
5月21日 和泉市の歴史4地域叙述編「信太山地域の歴史と文化」
5月21日 探検と冒険の歴史大図鑑 (イラストレイテッド・アトラス)
5月21日 修道院の歴史: 聖アントニオスからイエズス会まで (創元世界史ライブラリー)
5月22日 日本とスペイン 文化交流の歴史: 南蛮・キリシタン時代から現代まで
5月22日 歴史の眠る里 わが山科 (樹林舎叢書)
5月22日 終戦直後の日本 教科書には載っていない占領下の日本
5月22日 もう一つの「幕末史」: “裏側”にこそ「本当の歴史」がある! (単行本)

5月10日~5月16日の歴史本

歴史本

5月10日 物語で読む日本の刀剣150 (イースト新書Q)
5月11日 近代日本を作った50人に学ぶリーダーシップと突破力
5月11日 歴史REAL徳川歴史大図鑑
5月12日 日本古代史の謎 (宝島SUGOI文庫)
5月12日 誰も書かなかった「タブーの日本史」大全 (宝島SUGOI文庫)
5月13日 〈民族起源〉の精神史――ブルターニュとフランス近代【世界歴史選書】 (岩波オンデマンドブックス)
5月13日 歴史のなかのカースト――近代インドの〈自画像〉【世界歴史選書】 (岩波オンデマンドブックス)
5月13日 愛国主義の創成――ナショナリズムから近代中国をみる【世界歴史選書】 (岩波オンデマンドブックス)
5月13日 愛国主義の創成――ナショナリズムから近代中国をみる【世界歴史選書】 (岩波オンデマンドブックス)
5月13日 東南アジアの港市世界――地域社会の形成と世界秩序【世界歴史選書】 (岩波オンデマンドブックス)
5月15日 寺院法 (訳注日本史料)
5月15日 国体論はなぜ生まれたか―明治国家の知の地形図 (MINERVA 歴史・文化ライブラリー)
5月16日 大日本帝国 陸海軍航空部隊全史 (新人物文庫)
5月16日 近代日本を彩った名家の実像 華族 (新人物文庫)

5月3日~5月9日の歴史本

歴史本

5月4日 秘伝書を読む 「作庭記」: 寝殿造りの庭と文化
5月7日 骨が語る日本人の歴史 (ちくま新書 1126)
5月8日 もっと知りたい広島県の歴史 (歴史新書)
5月8日 江戸三〇〇藩 物語藩史 北陸・甲信越篇 (歴史新書)
5月8日 ミルクを飲まない文明 (歴史新書y 53)
5月9日 仏像礼讃 (だいわ文庫)
5月9日 死産される日本語・日本人 「日本」の歴史―地政的配置 (講談社学術文庫)
5月9日 そうだったのか「沖縄!」
5月9日 池上彰が読み解く!戦後ニッポン 総理の決断(1945-いま) (小学館 GREEN MOOK)

渋沢栄一 明日を生きる100の言葉



感想

 明治・大正時代の事業家で500の会社設立に関わった人。著者は渋沢栄一の玄孫にあたり、彼の話した言葉を現在に訳し、なぜ彼はそう言ったのかの説明が付け加えられている構成。彼の歴史的偉業などは詳しく書いていないが、言葉からその人柄が分かってきた。世界一の富豪になっても意味がない、それが必ずしも国家社会の利となるわけではないと言っている。ただ税金を払って社会貢献がなったのではなく、影響力をもっと世間に貢献すべきと説いている。金儲けだけではだめなどは心に響いたが、金儲けも大事でバランスが必要とも。私の場合はこっちの方が心に突き刺さった。どこか金儲けは汚いイメージが心の隅にあるので嫌だったが、金儲けと社会の貢献は両立できると思えてくる。実行するのは難しそうだが、彼は実行しているので何か伝わってきた。目標などなくした時にもう一度読みたくなる本。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告