FC2ブログ

6月28日~7月4日の歴史本

歴史本

6月29日 武将の散りぎわ戦国の (英和MOOK)
6月30日 信濃をめぐる境目の山城と館 上野編
7月2日 アメリカの看護師と派遣労働―その歴史と特殊性
7月3日 語り継ぐ在日の歴史 ―分断と差別・迫害に抗して―
7月3日 われら世界史スーパースター -賢者・悪人・大天才? すべては歴史が語る!-
7月3日 歴史から学ぶお金の「未来予測」
7月4日 剣豪と名刀 (宝島SUGOI文庫)
スポンサーサイト



6月21日~6月27日の歴史本

歴史本

6月22日 天下統一とシルバーラッシュ: 銀と戦国の流通革命 (歴史文化ライブラリー 404)
6月22日 神都物語: 伊勢神宮の近現代史 (歴史文化ライブラリー 405)
6月23日 新しい日本史 (別冊宝島 2357)
6月23日 図説 イギリスの歴史 (ふくろうの本/世界の歴史)
6月23日 歴史の仕事場(アトリエ)
6月24日 歴史をひらく: 女性史・ジェンダー史からみる東アジア世界
6月24日 とにかく基礎 中学歴史
6月24日 西洋の没落 第一巻 形態と現実 (世界史の形態学の素描)
6月24日 島の博物事典
6月25日 戦争を指導した七人の男たち: 並行する歴史
6月25日 日英対訳 日本の歴史100
6月25日 政の言葉から読み解く戦後70年: 歴史から日本の未来が見える
6月25日 盆行事と葬送墓制 (歴博フォーラム)
6月25日 NHKカルチャーラジオ 歴史再発見 松陰と幕末・明治の志士たち: NHKシリーズ
6月25日 昭和を語る: 鶴見俊輔座談
6月26日 盲人福祉の歴史――近代日本の先覚者たちの思想と源流
6月26日 江戸の人々の暮らし大全: 朝から晩までが、手にとるようにわかる!
6月26日 通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識」直前対策
6月27日 2紙の発明と日本の和紙 和紙の起源と世界の紙の歴史を調べよう! (世界遺産になった和紙)
6月27日 文学・芸能と歴史 (網野善彦対談集 第5巻)
6月27日 古代5 (岩波講座 日本歴史 第5巻)

アメリカ本土を爆撃した男―大統領から星条旗を贈られた藤田信雄中尉の数奇なる運命



感想
 アメリカに攻撃したイメージは真珠湾が強い印象だったのでこの本の題名にひかれて読んでしまった。本土、それもオレゴン州ブルックリンの太平洋、カナダよりの場所に焼夷弾を落とした人物が居たとは思わなかった。また作戦の内容がすごい。潜水艦でアメリカの海岸に近づき、そこから水上機を使い爆撃に挑むなど当時世界初でもあった。こんな偉業を私はこの本を読むまで知らなかった。その辺も日本が戦争に負けたので政府が隠していた話も書かれている。作戦の話もおもしろかったが、実行した人物もドラマがあった。戦後も苦労している。金物屋を経営し金属会社にまで発展させたが、30年後息子の代替わりで会社は倒産。高齢になって仕事をしなくてはいけなくなるが、またそこで頑張り、電線会社で取締までになる。戦争を生き抜いた人の力を感じとれた。これだけでもおもしろいが、他のエピソードのほうがいい。ブルクッリンとの親善の話だ。戦後20年目に爆弾を落とされた側から日米親善でブルックリンに藤田さんが招待されるのだ。藤田さんは最初何かの陰謀ではないかと疑い、行けば殺されると思っていた。だが実際行ってみると大歓迎され、本人は拍子抜けする。日本刀を持って自決する覚悟できていたのでその気持ちがなくなるシーンはいい。それも藤田さんは歓迎に報いる形で日本刀をブルックリンに寄付するあたりはかっこいい。彼らの親交は長年続いていくのだが、藤田さんのブルックリンの人を日本に呼んで恩返ししたい気持ちなど、金がないのにけなげな所が好きだ。
 ブルックリンの人の寛大さはすごく評価したい。普通爆弾を落とされて、相手を許せるなどできるだろうか?私なら落とした相手を大手を振って呼べない。許せないかもしれない。ただ、焼夷弾は森林に落とされ死傷者が出ず大事にならなかったのは運命かもしれない。死傷者が多く出ていたら呼べるだろうか?この本を読んでこの辺が心に残る一冊だった。

6月14日~6月20日の歴史本

歴史本

6月17日 沖縄の米軍基地 ─「県外移設」を考える (集英社新書)
6月19日 世界のデザイン雑誌100 グラフィック,広告,タイポグラフィの歴史を変えた雑誌たち
6月19日 歴史問題ハンドブック (岩波現代全書)

6月7日~6月13日の歴史本

歴史本

6月9日 今こそ知りたい!空海と高野山の謎 (新人物文庫)
6月10日 「聖戦」の残像: 知とメディアの歴史社会学
6月10日 格差社会とアメリカン・ドリームの復活: 歴史から見る企業の役割と民主主義
6月10日 日本史の舞台裏 その後の結末 (青春文庫)
6月10日 かわら版で読み解く 江戸の大事件
6月10日 論理と歴史―東アジア仏教論理学の形成と展開
6月12日 日本の古代遺跡 (別冊宝島)
6月12日 歴史の十字路に立って
6月12日 ジョン・マン3 望郷編 (講談社文庫)

5月31日~6月6日の歴史本

歴史本

6月2日 科学機器の歴史 : 望遠鏡と顕微鏡
6月2日 人生の名言・歴史の金言
6月2日 ~もっとあたらしい歴史教科書~世界史C
6月3日 軍艦発機丸と加賀藩の俊傑たち
6月3日 市販本 新版 新しい歴史教科書
6月5日 日本とドイツ歴史の罪と罰―20世紀の戦争をどう克服すべきか (徳間文庫カレッジ か)
6月6日 日本の歴史 新・真実 (歴史シリーズ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告