FC2ブログ

満鉄全史「国策会社」の全貌


ポイント
満鉄の歴史を歴代総裁と政治に経済の支点から描く作品
路線地図に満鉄の経済状況の推移が分かる図など資料も掲載


感想
満州国が出来る経緯が満州鉄道と関係が深い理由が書かれている
満州は満鉄なしには成り立たなかった
満鉄は物流で日本と満州の経済ブロック圏を築く上で必要があった
満州は鉄などのエネルギー物質を日本に安く輸出することを目的に活動していった
だが国内のエネルギー関連の企業の反対に合うなどうまくはいかなった
他の産業もあまりうまくいかず満鉄だけが初期の満州経済であるような状況なのが分かった
それが歴代の満鉄総裁が線路を拡大していく過程で満州映画やホテルなどもうまくいくようになった
うまくいくようになってくるがいつも政治が絡んできた
内閣が変わるたびに総裁も変わるような状況が続き日本国内と大陸の考えは一致しないまま年月を重ねた
満州の未来のビジョンが描かないまま軍隊の関東軍が介入し始めた
満鉄の総裁も軍に協力的になっていったことが満州国に繋がっておもしろかった
日本人は大陸でビジネスする大変さとビジョンがないこと
今だにその感じが残る日本の政策を考えさせてくれた
最後には満鉄は中国とロシアに完全譲渡された
満鉄の資料なども中国にあるので本当に残念だ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告