FC2ブログ

私が読んだ本(ライバル対決で読む日本史)


ポイント
大和政権の時代から明治時代までの生死を賭けた戦いをしたライバル
お互いに切磋琢磨したライバルが紹介されている
図説でお互いがライバルになった経過、主張、結果を分かりやすく解説
感想
古代では天皇家、平安ぐらいから武士、江戸から明治は幕府と政府のいざこざが書かれているので時代の流れで権力者の移り変わりが分かる
久坂玄瑞と高杉晋作のライバル関係が一番好きだ
同じ松下村塾で切磋琢磨して互いを高める関係は読んでいて気持ちい
互いに潰しあう関係が多いので心にとまる
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告