FC2ブログ

私が読んだ本(図説 太田道灌)


ポイント
江戸を切り開いた室町時代の名将、道灌の手紙、地図、遺品や伝説、歌などを紹介
感想
道灌は文武両道で上杉顕定の家臣に宛てた手紙で上司への不満をリズム良くいましめている
名将なのに上司がダメでゴタゴタに巻き込まれて中間管理職の大変さが分かる
最後には上司に疎まれ暗殺される悲しさだが最後の捨てゼリフがかっこいい
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告