FC2ブログ

私が読んだ本(ジョン万次郎 幕末日本を通訳した男)


ポイント
土佐国 幡多群 中ノ浜出身の万次郎が漂流したのか
アメリカについてからは万次郎は捕鯨船の仕事、留学しながら樽作りのバイト、金の発掘の話を掲載
万次郎以外ににも4名の乗り組員がいた
その生活も書いている
万次郎の英語翻訳と発音がすこしだけ土佐弁で載っている
感想
万次郎の冒険心を見習いたいと思える作品
万次郎はすぐに日本に帰らず何年も異国で生きていく勇気
国際社会でのグローバル人として参考にもなる歴史的人物だと思う
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告