FC2ブログ

歴史を読む(マーガレット・ミード はるかなる異文化への航海)


ポイント
アメリカの人類学者の女性マーガレット・ミードを紹介
サモア、アドミラルティ諸島のマヌス島、ニューギニア、バリ島など南太平洋の民族について女性目線で研究した偉人
1978年の世界でもっとも影響力のある女性25人選ばれた
感想
ミードは日本人にとっても大事な人だ
第二次世界大戦の時、人類学者として日本が敗北した時、天皇はヒトラーと違う象徴だと学者たちが言ってくれたメンバーの一人で政府にも影響を与えてくれた
こういう知らない人がいたんだと読んで感動した
女性としては3度離婚した
選び方が研究について話しているうちにその研究者を好きになり結婚する学者らしい所がおもしろい
特に印象に残ったのが晩年のコラムで、15年間続けていた時のインタビューの時「私は死ぬ予定だが、引退する予定はない」と言った文には、これこそバイタリティーだと思った
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告