FC2ブログ

私が読んだ本


大石内蔵助の口上が原文と現代文がのっていたり
四十七士のプロフィールと年譜が資料でついて充実
この本は赤穂義士の事実の一点を考えて作られた構成
討ち入り後のエピソードがおもしろい大石内蔵助が
寒がりで切腹するまでこたつでぬくぬく酒を飲んで
いたらしい他にも飯が豪華すぎて困った話など裏側
がいい
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告