FC2ブログ

フロイト 無意識の世界の探検


ポイント
フロイトは精神分析者として、ヒステリー、夢判断、人間の深層心理を研究した学者の歴史を紹介
感想
この人の人生は悩み多き人生だと読んで思った
初めから精神分析を目指していたわけではなく、科学者として名声を手に入れようとしていた
しかし、奥さんとなる人と結婚したいためお金が必要になり医者としてやっていくことにする
そこでコカインの研究をしていく、このころコカインの性質が良く分かっていなかったので健康にいいものと思いコカインについての論文を発表するぐらいっだった
それからいまだによく分からない人間の精神について、催眠術やその人の話を聞いて心の奥底にある物を理解していく方法など試していった
精神分析での功績を残していくが、これが正解という結論がない分野なので学者として悩んでいく姿は大変と感じた
フロイトは自分の意見に賛同してくれるものとは仲良くやっていくが少しでも意見が違ってくるとその人と距離を置いた
いつしか仲間が敵になることが多く、こんにちでも肯定派と否定派に分かれている
読んで、精神分析者がどれだけ悩んで大変なのかが伝わってきた
心からすっきりする歴史ではないが事実とはそういうものかと思った
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
歴史関連商品
ランキング
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
広告